穂が出た♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアを募って6月17日に20名ほどで手植えした田んぼにはすでに穂が出ました。約1.5反(1500㎡)のこの田んぼは、つい10日ほど前まで毎日雑草取りに明け暮れていました。まだまだ水の管理もままならず、あちこちに出没するモグラの穴を埋める日々が続いていますが、ひとまず嬉しい♪

この品種は熊本では人気NO.1のヒノヒカリ。

隣りには1畝(せ=100㎡)ほどのもち米と、古代米といわれる赤米も植えましたが、赤米の穂も出始めました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに少し離れた別の田んぼにはミナミニシキという、玄米が美味しい品種を植えていますが、こちらは植えるのが少し遅かったのと、品種自体が少し時間がかかるものだそうで、穂が出るのはまだまだ先のようです。っていうか、雑草取りがまだまだ全然追いつかず、闘いの真っ最中!

このままだと草取りが終わると同時に稲刈りだったりして・・・(汗)

こちらは田んぼの中の雑草を食べるジャンボタニシくん。君もがんばってくれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から9月。朝がちょっと涼しくなりましたね。

早朝からの労働時間を少し延ばして今月もがんばるぞ〜♪

広告

テーマソング♪

お盆が過ぎてまだまだ日中は激しい暑さが続いてますが、早朝は朝露が降りて少し涼しい風が吹き、夕方には突然の雷雨が降って地面の熱を和らげてくれる日々、庭のきゅうりも収穫をほぼ終えて、夏の終わりの気配が近づいて来てるなぁと感じる今日この頃。こんな自然の変化、東京に居たときは全く気がつかなかったよなぁ。。少しずつ自然のサイクルに溶け込み始めたってことかな♪

この夏は初めての田んぼの管理に大わらわで、水や草や土と格闘した日々でした。もちろんいまもまだ続いています・・。毎日早朝に田んぼに出て一本一本丹念に続ける草取りは、着実に成果を残しています。

根気のいるこの作業を支えているのが東京生まれの2人の女性陣であるというのは言うまでもありません。

都会育ちとか田舎育ちとか関係なく、日本人のDNAの中にはきっとこの2人のように大地にしっかりと根付いて生きる力が本来は備わっているのではないかな。その力を多くの人が眠らせたままなのではないかな。

甦れ日本人の魂!!

こうしたボクたちの活動を応援して下さっている方から教えて頂いたのがこの曲♪

まさに「あめのゆみ」のテーマソングです!

十八番にできるようカラオケで練習するぞ〜♪

おぼん♪

お供えは、我が家の畑で採れた夏野菜、ナス、カボチャ、ズッキーニ、キュウリ、オクラ、そしてマリーゴールド(タマネギは奥さんの実家の畑から)。

全国的には今日からお盆休みですね。我が家にも関東から一家族が三日間の泊まりで遊びにやってくる。小さな子どもたちでにぎやかになるのは嬉しい♪

ところで今朝は久々の雨で、田んぼでの作業はお休み。深夜3時半頃から先日の災害時を思わせる土砂降りの雨が振り出し、ちょっと心配でしたが1時間程度で普通の雨になりました。予報だと午後いっぱいは雨。畑や田んぼには嬉しい♪ 米づくりを始めてからは田んぼ中心に天気をみるようになりましたが、それってなんとなく成長した感じがするのは自己満足?

おっとご先祖様の供養、忘れずに♪

今日も早朝から草取り♪

久々に雨まじりの曇りで涼しい朝だったので3時間以上も集中してしまった。

草取りした箇所とそうでない所の差が歴然(汗)

三人で三時間かけても一反(1000㎡)の五分の一もできたかなぁ

草取りがここまで大変だったとは・・・トホホ

明日もがんばるぞ〜!

田んぼより♪

ゴールドのカエル発見!

まだしっぽがついてますね。可愛い〜

ボクらの田んぼは無農薬でやっているのでオタマジャクシはもちろん、カエルやヘビやバッタやアメンボや、その他たくさんの生物多様性が実現しています(ヘビにも馴れた)。

もちろん、雑草もびっしり(汗)

そんなわけで8月からは雑草との戦いの日々。

日差しが強いので毎回2時間程度の短時間での勝負となります(なのでなかなか追いつきません)。

労働後は清流の流れる沢に入ってドロ汚れを洗いながら一休み♪

ここは霊山として知られる小岱山(しょうだいさん)から流れてくる冷たい水が気持ちいい♪

雨の翌日は山砂などで若干濁っているけど普段は透き通った清流。流れのおだやかな所にはメダカも生息。労働後はこの冷たい水の流れに足を浸して「足湯」ならぬ「足清水」を満喫。これが何ともいえない幸福感♪

そろそろクレソンも取り放題の季節だね。
おっと、今日は内閣府による「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)の最終日(18時まで)。

2030年までに原発依存度を0%、15%、20-25%の三つの選択肢で国民の意見を受け付けています。

ボクは即時0%で、以下のコメントを投稿。

皆さんのご参考までに♪

*****

経済優先政策はもうやめにしましょう。今回の東日本大震災をはじめ福島原発事故を機に多くの国民が「本当の豊かさとは何か?」という、これまでの経済活動に対する反省的な問いを持つようになりました。経済的優位がもたらしてきたものを冷静に見つめると、優越感やさらなる独占欲、そして不満足、思いやりの欠如等々、人間として非倫理的な性質が目立ちます。皆が笑顔で安心な未来に向かって暮らしていくためには、自然という生態系を活かし、足ることを知り、質素でも心豊かに、隣人とも相互扶助の関わりの出来る社会を実現することです(ブータンが参考になるでしょう)。そのための大前提が原発ゼロです。原発はその利権構造によって共同体を破壊し、深刻な毒性によって長期的に環境も生命も破壊します。そのことが明らかになり、多くの国民が認識し始めたわけですから「即時ゼロ」を前提に未来のプランを描いていく、これが政治の役目ではないでしょうか。それができないなら民主国家ではありません。

納涼♪

今晩行って来た花火大会♪ 最後の5分間 笑ってしまうほどの大連発で圧巻!