穂が出た♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアを募って6月17日に20名ほどで手植えした田んぼにはすでに穂が出ました。約1.5反(1500㎡)のこの田んぼは、つい10日ほど前まで毎日雑草取りに明け暮れていました。まだまだ水の管理もままならず、あちこちに出没するモグラの穴を埋める日々が続いていますが、ひとまず嬉しい♪

この品種は熊本では人気NO.1のヒノヒカリ。

隣りには1畝(せ=100㎡)ほどのもち米と、古代米といわれる赤米も植えましたが、赤米の穂も出始めました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに少し離れた別の田んぼにはミナミニシキという、玄米が美味しい品種を植えていますが、こちらは植えるのが少し遅かったのと、品種自体が少し時間がかかるものだそうで、穂が出るのはまだまだ先のようです。っていうか、雑草取りがまだまだ全然追いつかず、闘いの真っ最中!

このままだと草取りが終わると同時に稲刈りだったりして・・・(汗)

こちらは田んぼの中の雑草を食べるジャンボタニシくん。君もがんばってくれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から9月。朝がちょっと涼しくなりましたね。

早朝からの労働時間を少し延ばして今月もがんばるぞ〜♪