この一週間♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の水曜日に保健所からLOVEを引き取ったこの一週間は、まさしく怒濤のごとく過ぎました。

まず犬小屋が完成した木曜の夜には雷鳴が数時間にわたって轟く大雨! まるで7月の水害時さながらの落雷爆弾の嵐にLOVEをひとり屋外につなぐわけにもいかず、一晩玄関で過ごすことに・・・すると翌晩も大雨で玄関に避難・・・さらに翌日から数日は台風16号の影響で大風が吹き荒れ、おかげで屋内が自分の寝床とすっかり認識するようになってしまいました(犬小屋には一度も入らないまま 泣)。

しかし、本格的に屋内で一緒に過ごすにはまだまだしつけが足りません。また、10月14日の例大祭までは我が家は地元八幡宮の神様が行き来する特別な家。それまでは便宜上、家の奥の縁側につないで、内と外の境界を寝床としてもらうことにしました。

↑の写真はペットショップのお風呂ですっかり汚れや匂いも取れ、ご機嫌なLOVE♪

ところで、この台風16号は県北に強風をもたらし、我が家の敷地に立てられた神様のアンテナ(?)が倒壊!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樫の木を地中に打ち込んでつくった基礎をへし折ってなぎ倒してしまいました(汗)

これは今年の一月に作成しているところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・さっそく町内会の役員たちが修復のための基礎づくりにやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は敷地に茂っている孟宗竹を利用して基礎をつくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倒壊した構築物の撤去と基礎づくりを手際よくわずか数時間で完了、カッコいいね♪

台風の渦中にあった17日は交通機関への影響が懸念され、当日に向けて熊本市内で企画していた社会派のイベント(?)が急遽キャンセルになったのでした。その代わりというか、近隣の農家の依頼でハウス内でのミニトマトの定植作業に従事することになりました。

長さ100mのハウス4棟内で4000本以上の苗をポットから移して植えていく作業。結果的にサウナの中でスクワット数千回と同じ肉体労働となり、身が引き締まりました。
ほんと、農家の方には頭が下がります。

18日は隣町で林業を営む竹炭職人、国崎家で山の神を祭る御神事。御殿のような立派な造りの家のなかでの御神事とその後の宴は田舎ならでは♪

そして今日は、また別の農家の依頼でみかんの剪定作業のお手伝い♪

新しい家族を迎え、毎日が新しい体験の日々、それぞれに面白い詳細があるけれど、とても書ききれません。

ご容赦!

広告

新しい家族♪

その名は LOVEちゃん♪

三歳の女の子。体重20キロの大型犬です。

保健所で保護されているのを、縁あって二日前に引き取ってきました。

推定三ヶ月放浪し、ある農家の納屋で発見されたときは長い毛も固まってレゲエ状態。

それでも立派なゴールデンレトリバー。なんと人間の4歳児と同等の知能だそうです。

初面会で声をあげてなついてきたので見捨てることができませんでした。

翌日、引き取ってそのまま動物病院に連れて行ったところ、血液検査でフィラニアという虫が心臓に巣くう病気と判明。薬餌療法で数年かけてゆっくりと治していかなくてはなりません。しばらくは過度な運動は厳禁。遊び盛りなので可哀想です。

すぐに全身シャンプー(三回)を施し、固まった毛もカットして奇麗に♪

食事は一日二食で、自前の畑で採れた野菜(サツマイモ、カボチャ、ナス、ズッキーニ、オクラ)と、ご飯(二膳分)を混ぜた手製のベジタリアンフード♪ 美味しそうにガッツいて毎回たった30秒で食べてしまいますが(汗)。

おやつにはキュウリやバナナ、フルーツ類で健康管理♪

週に一度はタマゴや鶏肉などの動物性タンパク質も加える予定。

今日は一日DIYで簡易の犬小屋を作製。

雨・露をしのいで風通しの良い夏仕様のスペースは一畳分。

半日かけて仕上げたのに、なかなか入ってくれません(泣)。

しかも今晩はなぜか不気味なぼどずっと雷鳴が轟いていいるので、屋内の玄関に避難!

このまま屋内犬になるのか・・・・・

さようなら、若葉♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

47にして普通自動車免許(ATM)を取得してから今日で1年が経過しました(東京に住んでいるときはこのまま生涯クルマの運転とは縁がないと思っていたのが不思議なくらい)。

今日から若葉マークを外しての初運転♪

熊本の田舎でも若葉マークのクルマはちょくちょく見かけますが、いずれも運転しているのは20代はじめの若者ばかり。ボクのようにひげ面白髪のおっさんがサングラスをかけてブイブイ走っているのは相当目立ったようで、「いついつどこどこで走っとたね〜」とよく声をかけられました(汗)。

若葉マークを外して改めて自分の乗っているクルマを見ると、ホントにひと皮剥けたように凛々しく見えます(あちこちに擦り傷があって余計に 笑)。

初心者でも毎日平均30キロは走っていたので(この1年で12000キロ強)走りはだいぶ馴れましたが、これからはさらに気を引き締めて周囲に迷惑をかけないよう、田舎道を乗り回します!

若葉マーク、そして若葉マークの危うい運転を見守ってくれた方々、ありがとう♪