変ですよ、日本

 

SANYO DIGITAL CAMERA

「福島は東京から250キロ離れており、皆さんが想像する危険性は東京にない」
「東京の生活はこれまでと変わったこともなく、安全なまま。空気も水も影響を受けていない」

JOC会長の発言です。

変ですよ。
まるで「東京」と「福島」は関係ないと聞こえるんですよ
国内では「絆」という言葉で人を縛り付けながら、海外ではこの発言ですからね。

変ですよ。
福島原発のエネルギーを消費していたのは東京ですよ。
東京都は東京電力の筆頭株主ですよ。

変ですよ。
今回の汚染水問題で、原子力規制庁も「高濃度汚染水の地中への漏えいが生じ、海洋への拡散が起こっていることが強く疑われる」と言ってます。
6月には、江戸川の鰻から140ベクレルを越えるセシウムが検出されてるんですよ

変ですよ。
オリンピックは7年後だから・・と言いますけど、
「南海トラフ地震が起きた場合、最大想定ではないM8級の規模でも東京都内や大阪湾周辺で、高層ビルが長周期地震動で大きく損壊する可能性がある」と防災科学技術研究所は言ってるし
「今後30年以内にM8以上の地震が起こる確率は60~70%」と政府の地震調査委員会も言ってます。

こんな事ぜんぶに蓋をして、「東京は安全です」って、言ってるんですよね。

これって、「安全・安心」の言葉の解釈を利用しているだけなんですよ。

文部科学省は2004年に 「安全・安心な社会の構築に資する科学技術政策に関する懇談会」を開き報告書をまとめました。
それによると「安全・安心な社会」とは、

「安全な状態を目指した不断の努力によって、リスクを社会の受容レベルまで極小化することで安全を確保しつつ、危機管理システムの整備によって、リスクを極小化した状態を維持できる社会であること。同時に、リスクが顕在化しても、その影響を部分的に止め、機能し続けられる社会であること。」とあります。

この定義からすると、「(国際常識的にはとても「安全」とは思えない様な)リスクを、(オリンピックを誘致してお金儲けしたいという経済優先)社会の受容レベルまで極小化することで安全を確保」してるのが、「東京」なんです。

これを日本政府が皇室までも利用して支援・先導しているのだから、尚更おどろきです。

都合の悪い現実には目を背け、都合の良い偶像を未来に描き、人々を先導する 、それが政治ですか?

そんなことで問題が解決できるはずありません。

福島には、将来の自分の健康に不安を感じながら、生きている子供たちが多く居ます。
いま必要なのは、「命を守る」という視点に立ったリスク管理です。
汚染の現実を受け入れて、未来を生きる子供たちに本当の「安心・安全」な日常を速やかに提供することです。

オリンピックはその先の未来でいいんです。
健康に成長した子供たちに実現してもらえばいい。

優先順位 間違ってます

変ですよ 日本。

広告