水素こそ次世代エネルギーの主力!?

SANYO DIGITAL CAMERA

先日、燃料電池自動車に関する熊本県主催のセミナーに参加してきました♪

燃料電池とは簡単にいえば、水素と酸素を反応させることで継続的な発電を可能とする、環境負荷の少ない(排出されるのは微量の水・水蒸気のみ)次世代エネルギー源。

日本の自動車メーカーではすでにトヨタとホンダが中心的に研究開発を進めていて、来年の一般販売開始に向けて関東から九州北部(福岡、佐賀、熊本)にいたるインフラ整備(水素ステーション)も進行している模様。

驚きなのは一回の充電(3分)で、最新のHONDA FCVE CONCEPTの場合、600キロの走行が可能となるという。

さらに驚くべきは、この一台のクルマがそのまま発電所の役割を果たすことができ、一回の充電で一戸の家の電気をなんと約一週間もまかなえる・・・これはすごい!

災害時の活躍はもちろん、電力会社に頼らない自立したオフグリッド電力の実現ということも視野にいれると、このインパクトは計り知れない。

気になるのは予算だが、おおよそ2025年までには一般車なみにコストダウンしていく見通しという。来年販売時点での価格は明言されなかった(スーパーカー並み?)。

それでも自治体や共同体での利用を考えると現実的に夢のある話ではないか。

そんなわけで、直前の告知となりますが、自治体による電力の供給というテーマでは重要な映画の上映会となります。

「シェーナウの想い」

DVD上映とトーキング・カフェ@高瀬カフェ
1月25日(土)
10:00〜12:30
参加費無料(要ドリンクオーダー)
熊本県玉名市高瀬158

ドイツの人口2500人の小さな村で、チェルノブイリ事故を受け、子どもたちを放射能から守りたいという想いから、住民自ら電力会社を作ってしまうまでの闘いを描いたドキュメンタリーです。

民主的意識の高いドイツならでは、これからの日本が学ぶべき事の多いテーマが詰まっています。

当日はこの映画の字幕を担当された及川まさし氏が鹿児島より来られてトークセッションもあります。

主催はNPO法人ふくろうネット・里モン暮らし塾(予約は代表世話人・幸山さん090-5737-8172)

細川新都知事誕生後の「腹七部エネルギー政策」にも期待しつつ♪

広告

全身筋肉痛〜〜〜

SANYO DIGITAL CAMERA

昨日、隣町のご神事に参加してきました。

かつては漁業で振るっていた町で、漁師たち荒くれ者の肉弾戦で豊漁を祈願した「的ばかい(まとばかい)」なる祭りを、他地域からの有志の自由参加で復活させた地域振興のご神事。

近年、この祭りを知った猛者たちが各地域から集うようになり、ボクも年甲斐もなく祭り好きの移住者たちと意気投合して初参加してきた次第。

SANYO DIGITAL CAMERA
参加者は漏れなく「しめこみ」を締めて裸での参加♪

専門の方に締めてもらうのだけど、ぐっと心身が引き締まるのがわかります。
実際、しめこみを締めて外に出ると、あら不思議、みな防寒服に身を包んでいるのに、こちらは裸でもまったく寒くない。
いや、寒くないというよりも、何か特別なシールドが身体を包んでいるとしか想えないほど外気を感じません。
もっとも、日本酒を三杯あおっているのでその効果もあるかもしれないけど(笑)・・・いやぁ不思議な感覚でした。

参加者は約150名(主催者発表)!

SANYO DIGITAL CAMERA

老いも若きも、中心で守られているご神体をめがけてくんずほぐれつの争奪戦

いわば「おしくらまんじゅう」の大人版。とはいえ、とにかく中は凄まじい熱気で、周りの消防団からどんどん冷や水を浴びせられるのだけど、湯気が立ちのぼってすぐに乾いてしまうほど。
SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

実感としては、ご神体を求心力に、みなそれを奪いにいくというより、吸い寄せられて一つの塊として自立して動き出す感じ。だから中に入り込むと個が消える、という不思議な感覚になります。転びそうになる人を助けたり、上にあがろうとする人を介助したり、見えない均衡が働いて、全体としては境内内を秩序だってぐるぐる回っている。

外から見ているとおそらく荒々しさが際立つのだろうけど、実は相互扶助的な優しいエネルギーに満ちている・・・実に神妙な世界が体感できました。

SANYO DIGITAL CAMERA
最後は有明海まで出て行って終了♪(海は潮干期で泥沼状態の時間なので入らず ホッ)

この間、90分!
「ま〜とぉ!」「わっしょい!」と怒号を張り上げつづけて声が嗄れ、素足を何度も踏みしだかれ、全身打撲状態になっていることに気づくのはそのまま近くの温泉に浸かるとき(汗)。

そして今日は全身筋肉痛〜〜〜

でも来年も参加しよう♪

SANYO DIGITAL CAMERA
最後に奉納されたご神体。
町民達によってわらで頑丈に編み込まれたご神体は重さ6キロ。
かなりむしり取られてもしっかり原型をとどめていました。

初竹炭、焼けました〜♪

SANYO DIGITAL CAMERA

銀色に輝く立派な炭ができました。

13日の朝に火入れして昨日窯開け。

今回炭焼きを担当したのは埼玉から移住してきたKさん。まだ薄暗い朝早くから来ていただき、半日炭窯に付きっきりで火をくべ、仰ぎ続けるという、修行のような瞑想のような作業が気に入られた甲斐あって、良い仕上がりになりました。
SANYO DIGITAL CAMERA

竹炭は水溶中のセシウムを吸着することも中京大の実験から報告され、今後ますます需要がのびること必至。
資源は田舎に無尽蔵にあります。熊本産の竹炭、ご希望の方はぜひご連絡を〜 ♪

高瀬カフェ 8日(木)は竹炭づくりの準備作業にて休業!

9日(金)からはカブと白菜のほっこりスープでおもてなし♪

SANYO DIGITAL CAMERA

朝、自宅の畑で採れたカブをたっぷり使ってストーブでコトコトじっくり煮込んだシンプルスープ♪
味付けは少量のヒマラヤ岩塩のみ!

無農薬・無肥料の自家製おにぎりとセットで400円♪
SANYO DIGITAL CAMERA

TAKASE Cafe
SANYO DIGITAL CAMERA

熊本県玉名市高瀬158
SANYO DIGITAL CAMERA

明治時代の古民家をコミュニティカフェとしてほぼ手作りで再生しました♪
SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

ぜひ一度お越し下さい♪

営業時間:11:00〜15:00
不定休
tel:0968-74-9226 (NPO法人あめのゆみ)

無病息災! 本日は七野菜雑炊でおもてなし♪

SANYO DIGITAL CAMERA

大根、カブ、小松菜、ルッコラ、ほうれん草、セロリ、里芋、いま自宅の畑で採れる野菜のみで本日は七草粥ならぬ七野菜雑炊♪

お米ももちろん、すべて自家製の無農薬・無肥料の素材でおもてなしします♪

TAKASE Cafe
SANYO DIGITAL CAMERA

熊本県玉名市高瀬158
SANYO DIGITAL CAMERA

明治時代の古民家をコミュニティカフェとしてほぼ手作りで再生しました♪
SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

ぜひ一度お越し下さい♪

営業時間:11:00〜15:00
不定休
tel:0968-74-9226 (NPO法人あめのゆみ)

2014年の宣誓! よりあかるく、あたたかい世界の実現へ向かおう♪

SANYO DIGITAL CAMERA

新年あけましておめでとうございます!

今朝、目が覚めたら ?? あれ? 何だかスッキリしている・・・

どう言ったらいいのでしょう、世の中の皮が一枚むけて
すこしクリアになったような感じというのでしょうか。

実際、元旦だというのに例年にない暖かさ。

とにかくとてもいい感じで目が覚め、ベッドの中でひとり満ち満ちた感覚にひたっていました。
といっても、この感覚は決して個人的なものではなく、もっと大きな大きな感覚だと直観できるのです。

もちろん、現行の社会が進んでいる方向は決して明るくはありません。
そのまま放っておいても良くはならないでしょう。

だからこそ、ボクは今朝の感覚を胸に、しっかりと新らたな世界に向かって意思表示をしておきたい。

国家権力、および政府が現在進めている非民主的政策とその方向にはまったく同意できない。

このまま、暗く冷たい世界へ世論を誘導しようとする勢力を放っておくことはできない。

ひとりでも多く、ささやかでも、よりあかるく、あたたかい世界に向かって行こうとする人々とともに手をたずさえて行こう♪

そのためにこれまで培った様々な経験を最大限に活かし、日々の生活、行いをかえりみながら、肚に力を入れていこう!